もってのほか債務整理

人気記事ランキング

ホーム > 太陽光発電 > 太陽光を設置するメリット

太陽光を設置するメリット

2020年には設置が義務化されると言われている太陽光。みなさんn自宅には設置されているでしょうか。太陽光とは電気を自家発電するもの。発電した分だけ光熱費の電気料金が安くなるだけでなく、太陽光を一定量以上載せている場合に限り、売電といって発電した電力を電力会社に買い取ってもらえるサービスもあります。日照時間の短い冬場や雨の日には、発電が落ち込みがちですが、夏のカンカン照りの日には、たくさん発電します。このことによって、これまで苦手だった夏の暑い日が嬉しくなったりなど心にも変化をもたらしてくれます。真夏のかんかん照りの日を大好きになれたら嬉しいですよね。ここまで良いことだらけの太陽光発電ですが、それではどうして日本中の人がみんな設置しないのでしょうか。その理由にあげられるのが、設置費用とメンテナンス費用です。どれだけの容量を設置するかによっても設置費用はかわってきますが、数百万円tんにで費用が必要になることがありますし、10年程度でメンテナンスも必要になっています。元をとれるかなどの心配もあるので、毎年の売電価格を参考にして、いつ取りつけるかなどを考える必要があります。また、台風などで太陽光パネルが飛んでしまった事件なども過去のニュースでありました。しかし、そういった事件があったからこそ、太陽光の設置にあたって慎重かつ丁寧になってきていますので、そのあたりの心配は、しすぎることはないかと思います。2020年には設置が義務化されるという噂があるほどなので、メリットの方が大きいように思います。また、売電価格は今のところ毎年下がる一方なので、めっきり下がってしまう前に、とりつけることをおすすめします。

アローズコーポレーションの口コミ・評判・体験談